仮想通貨小説「ニムロッド」が芥川賞受賞

仮想通貨ニュース
スポンサーリンク

今日のニュース

仮想通貨小説「ニムロッド」が第160回芥川賞を受賞したそうです。

興味が出たので、読んでみることにしました。

本を読む前のイメージ

「仮想通貨小説といっても、仮想通貨の話題が少し出ているだけだろうな・・・。」

いざ本を読んだら

めちゃめちゃビットコインという言葉が飛び交っている!」という驚き。

専門書と違って、ストーリーも楽しめるのではないかなと思います。

商品紹介

私は、電子書籍版を紹介したいと思います。

単行本でも良いのですが、予約注文になっていて、すぐ見れそうにありませんでした。

電子書籍版は、スマホですぐに見ることができ、価格も324円ほど安くなっています。
(「Amazon Kindle」というアプリを使って見れます。)

ちなみに、縦書きで書かれていました。

仮想通貨市場に与える影響について

仮想通貨の情報発信をしていて感じるのは、やはりまだまだ疑いの目で見られているなということです。

今回、あの芥川賞を受賞したということで、仮想通貨が一般の人に、意識されることになります。

少しずつ、仮想通貨が浸透し、身近なものになっていくかもしれませんね。

そうなった時のために、私も仮想通貨投資を安全にしていく方法を伝えていけるように頑張らねば!

コメント