SWAP情報まとめ

スポンサーリンク

この記事の概要について

仮想通貨の情報は、運営から小出しに
段階を経て伝えられることが多いです。

 

そのため、情報が複数の記事に分散しやすく、
見づらくなることがあります。

 

しかしスワップ(トークン交換)情報は、
見逃してしまうと資産がゼロになることもある重大情報。

 

見やすくしておきたいと思ったので、
普段の投稿とは別に、まとめページを作成しました。

SWAP(スワップ)とは

仮想通貨(暗号資産)は、購入するだけで
永続的な資産になるとは限りません。

 

途中で、過去の仮想通貨を使用不能にし、
全く新しい仮想通貨に交換することがあります。

 

しかもそれには期限があり、手続きも必要です。

・自分のウォレットから指定されたアドレスに古い通貨を送金する
・自分のウォレット情報を提出する(秘密鍵は教えてはダメ)
・取引所から直接送ってはならない

などなど、通貨ごとに必要な手続きも異なります。

 

複数の通貨を所有している場合、
全ての情報を日々仕入れ続けるのは非常に労力を使うこと。

 

自分も全ての通貨を把握することはできませんが、
せめて知っている分だけでもシェアしておこうと思います。

SWAPリスト

①Shopin(2度にわたるスワップ)

アンケートに入力してスワップ。
旧トークンを送付してスワップ。

まだの場合は、運営に問い合わせ。
ただし、全て英語のため難易度高め。

②PAT(パトロン)→RONへのスワップ

2020年3月15日までの期限。(※Txhash必須)

運営が提示するアンケートを経由してスワップ。
旧トークンの送付が必要。

③NOAH(ノア)→NOAHP(ノアプラチナム)

取引所BTCNEXTを介したスワップ。

スワップ期間は終了しているため、まだの場合は運営に問い合わせ。

④QUB(キューブ)→QUBT(キューブトークン)

独自トークンから、ERC20トークンへのスワップ。

QUBウォレット内からのスワップ申請。
個人キーの入力が求められる。(イーサウォレットのものではなく、QUBウォレットのもの)