仮想通貨取引所ビットフライヤーの口座開設方法と利用方法

スポンサーリンク

ビットフライヤーは国内最大の仮想通貨取引所です。

ではさっそく特徴について説明します。

特徴

①国内最大の取引所なので安心できる
②リスクを購入することができる。(仮想通貨の一つ)

③メールアドレスの変更を依頼したとき電話で確認がきたので、きちんと管理しているかんじがした
④振込の反映が他の取引所より早く感じる

公式サイトの紹介

bitFlyer(ビットフライヤー)- 仮想通貨の購入/販売所/取引所
bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。

登録方法

①まずはメールアドレスとパスワードを入力して、アカウント作成をクリック。

01

 

②確認メールがくるので、メール内のURLをクリック

③実際に画面右上のログインからログインする

④案内にしたがって、個人情報を登録する。

※海外取引所だと、現時点ではメールアドレスのみで取引できることが多いですが、日本の取引所では必ず本人確認があります。
ただ、日本の取引所なら、わからないことはサポートに聞くこともできるので安心ですね。

設定

①画面右下にアカウント情報があります。
私の画面だと、銀行口座登録以外終わらせてしまっていますが、ここでそれぞれ設定していきます。

②まず二段階認証設定をしておきましょう。
まだ設定していなければ画面右下から設定できたと思いますが、後から設定する場合は画面左のメニューバーにある「設定」をクリック。

03

 

③設定では、怪しい人がログインしていないかログイン履歴も見れます。
セキュリティ設定をクリックします。

※2段階認証には、Eメール認証、SMS認証、google認証があります。
google認証の方法は、スマホのストアからgoogle認証システムのアプリをダウンロードしてから起動し右下の+ボダンを押して、バーコードスキャンでQRコードを読み取るとできます。
下画像のアイコン。

07

 

※取引所で初めて二段階認証を設定するときにgoogle認証を使う場合は、QRコードを印刷したりしておけば、スマホが壊れても安心できる。
後から表示させられないことが多い。

④自分の好きな2段階認証の方法と、いつ使用するかを選択して確定させます。

06

 

携帯電話認証をします。

本人確認資料提出をします。
私は、スマホで免許証の写真を撮って、それをパソコンに移して、アップロードしました。
本人確認の過程で、ハガキの到着を待つことになりますが時間がかかる場合があります。

⑦日本円の入金には、銀行口座の設定も必要です。

入出金方法

①画面左のメニュー「入出金」をクリック

②この画面で、日本円を入金したり、日本円を銀行口座に出金したりできます。
仮想通貨の入出金もここでできます。
仮想通貨の入出金には、アドレスというものを指定して行うのですが、文字の入力ミスとかすると、消滅してしまう可能性があるので、気を付けてください。
慣れるまでは、仮想通貨の入金、出金はせずにこの取引所内で、日本円を入金して、仮想通貨を買って値上がりしたら、仮想通貨を売って、銀行に出金。
とだけやってればいいと思います。

取引方法

①左メニューを見ると、ビットコイン販売所、アルトコイン販売所、ビットコイン取引所とあります。
販売所は、ビットフライヤーが保有しているコインを好きなときにすぐ買える代わりにちょっと高いです。
取引所は、指値で買うことができてちょっと安い。
ただし成約するかわからないし、するまで時間がかかる。
指値については、カテゴリー「仮想通貨関連の用語説明」にてちょっと触れてます。

アルトコイン販売所をクリックします。
ETH/JPYとありますが、イーサリアムを日本円で買うなら。
という意味になります。
好きな通貨を選ぶといいです。

08

 

③選んで、買いたい枚数を数量のところに入れるとだいたいの値段が出るので、コインを買うで購入
売りたいときはコインを売る

④左メニューのホームをクリックすると資産状況がわかります

とまあ簡単な説明は以上です。
初心者の頃の気持ちをやや忘れていて、不足しているかもしれないです。
日本の取引所なので、わからないところはサポートに聞いたりすれば何とかなると思います。