仮想通貨格付け

仮想通貨格付け

仮想通貨格付けの変化

でも私が仮想通貨格付けのことを知ったのはアメリカの格付け機関weissRatings(ワイスレーティング) が仮想通貨の格付けをするということで今年の1月に話題になったのが始まりでした。 今回その評価に変化があったようなのでそれを書きたいと思います。
仮想通貨格付け

中国の仮想通貨格付け

中国政府が28種類の仮想通貨の格付けを行ったようですよ。 格付けの判断をするにあたっては「基本技術」「応用性」「革新性」をみて判断したようですね。