スイスでコールドウォレットからの盗難が判明

スポンサーリンク

スイスのブロックチェーン会社である「Trade.io」で、コールドウォレットで管理していた約12億円相当のTIOトークンが盗まれていたそうです。

コールドストレージは銀行の貸金庫で保管されており、貸金庫が盗難の被害に遭っていないことは確認されているようです。

そのため現状は流出経路が不明です。

記事内容について

コールドウォレットが突破されたということであれば、今までのハッキング事件とは状況が大きく異なりますね。

ハッカーが個人のウォレットを狙うのは、効果とリスクの関係であまりない気もしますが、他人事ではありませんね。

どういう突破のされ方をしたのか気になるところです。

今日の一言

今日は全体的に価格が上昇している通貨が多い感じです。

前回の記事で紹介した「TRONCLASSIC」ですが、価格の急落は今のところ起きていないみたいですね。

仮想通貨は急騰すると急落することが多いですからね。

まだ10時間くらいしか経過していないせいかもしれないけど。

ところで私はこうやって毎日情報収集しているわけですが、やっぱりリップルの話題を目にすることが圧倒的に多いです。

2019年にいよいよ機関投資家が参入してくるのだとすれば、その前に仕込まないとですね。

コメント