匿名通貨Zcash(ZEC)がハードフォーク

スポンサーリンク

アップグレードの予定日は10月29日だそうです。

アップグレード内容は「Sapling」と呼ばれ、処理高速化、モバイル対応、分散アドレス導入、トランザクションの開示/非開示オプションの採用など。

情報元

仮想通貨Zcashが10月29日に大規模アップグレード|匿名処理時間大幅短縮と新機能に期待
匿名仮想通貨Zcash/ZECが10月29日にハードフォーク予定。今回のSaplingアップグレードでは匿名処理高速化、モバイル対応、分散アドレスといった改善や新機能を多数採用。

記事内容について

今仮想通貨をやっている人なら知っていると思いますけど、匿名通貨ってコインチェックから排除されていますよね。

そのため日本では匿名通貨は悪みたいな考えがあるかもしれません。

しかし世界レベルでもそうとは限らない。

結局便利なものは生き残るわけです。

今日の一言

昨日はいつもよりツイッターを見ている時間が多めでした。

その中で与沢翼さんのツイートでいいなと思ったものがあったので、共有しておこうと思います。

「儲けたいから投資するよりもそれが好きだから投資するって方が私の場合は今のところうまくいっている。これ本当。儲かりそうでも好きだなって思えないと投資してないんです、全部同じです。」

というツイート。

なるほどなと思いました。

私もコインパークのCPに投資しているので、なおさらそう思いましたね。

投資家としては本来損切すべきものなのかもしれない。

でも何となく好きだから楽しんでやっている。
値下がりしてもあんまり気にならなくなってきた。

でもそれが最後に利益をもたらすのかもしれないなと思いました。

他のICO割れしている通貨も同じですね。

コメント