UNIのラインに期限設定

├UNICOIN
スポンサーリンク

この記事の概要

☑マーケティングの話

マーケティング会社のにおいがする

何となくAXEやUNIに、マーケティング会社の気配を感じました。

なぜそう思ったのかを言葉にしてみますね。

 

①案内が繰り返し送られてくる
→「3信の法則」を意識しているように感じた。
②LINEへの登録に期限が設定されていた
→「希少性の法則」を利用している。
③LINE登録後に具体的な行動指示がある。
→行動させるためのテクニックです。
④チャンスの差が開く
→「行動しないことによる恐怖」を使った手法。
⑤AXEとUNIで流れてくる内容が同じ
→複数のチャンネルを占拠するいつものやり方。

 

これを見る前から感じていたのですが、これらが裏付けみたいな感じかな。

マーケティング会社が入ると起こる問題

無理な広告、煽りが出るからです。

 

・二度とないチャンス
・〇〇さんも購入している
・全員に〇〇ETHプレゼント
・今だけボーナス

 

ICOに参加したことがある人には、説明するまでもないですよね。

信用できない理由

そもそもLINEの登録に期限をつける必要ないですよね。
プレゼントがあるわけでもないのに。

 

それに、何を根拠に「最後のチャンスとなる」と言っているのか。

 

こういった虚言を並べて強制的に行動させようとしてくるのがマーケティング会社です。

そしてこれらの言動から、いつものパターンだとわかるわけです。

敵対したいわけではない

私はAXEホルダーだし、運営の応援はしています。

 

ただ、マーケティング会社の言うことを全て真に受けない方がいいと思っているだけです。

 

自分の中の、「得をしたい」という感情を捨てて冷静に判断していくのがいいんじゃないかなと思っています。

マーケティング会社の狙い

理由がなければ、マーケティング会社など使いません。

 

そうなるとIEOか何かか。

 

しかしここで疑問が出てきます。

 

UNIは、ICOしない通貨のはず。
ICOはしないけど、IEOはするというオチだろうか。

 

このあたりがよくわからないところです。
もっとも、マーケティング会社が入ってるという証拠もないのですが。

 

はるはる
はるはる

何だかんだいってICOでかなり損しているので、今日は否定的な記事になりました。
でも同志はきっとわかってくれるはず@v@

コメント