TGE〇〇と書かれたメールが来た

├ショッピン(shopin)
スポンサーリンク

この記事の概要

☑TGE〇〇と書かれたメールの話
☑shopinテレグラム内のやり取り

突然TGE〇〇と書かれたメールが来た

とりあえず怪しいので、メールは開かない。

でも、雰囲気でアメリカから送られてきたとわかる。

なので、shopin関連かなと思いテレグラムを見に行った。

どうやら送り主は〇〇

メールを受け取った人が他にも多数いるようだった。

 

やはりshopinか!

 

メールを開いていない私は、テレグラムから情報を読み取る。

どうやら、「〇〇」というところが送ってきたようだ。

 

だが、問題はそこではない。

 

なぜ〇〇がメールアドレスとフルネームを知っているのか?

他の人もそこが気になっているようだった。

SECも絡んでいるようだ

SECとは、アメリカの証券取引委員会です。

仮想通貨の世界では、度々耳にする単語です。

 

shopin運営が言うに、

「あなたがTGEに参加したことがあるなら、彼らはあなたの情報を持っている。」

「SECが詳細を要求すると、あなたは法的義務を負い、要求には逆らえない。」

「かつてKINも、他のTGEと同じようにしなければならなかった。」

「取引所「Kraken」や「Poloniex」を使用していた場合でも同じだった。」

「現在我々は、SECおよび〇〇と協議中であり、全てのファイルを渡して協力している。」

ということらしい。

 

はるはる
はるはる

め・・・めんどくさいのに巻き込まれた!

とりあえず、どうにもできないので様子見することにしました。

引き続きテレグラムの様子を見守ろうと思います。

まとめ

・TGE〇〇メールは本物
・TGEに参加した人は、KYCデータが共有されている
・機密情報らしいので、伏字適用し、内容もわからないようにしました

 

はるはる
はるはる

KYCデータはロックして暗号化しているらしいです。

コメント