Blockwellから初めてメールが来た

├ショッピン(shopin)
スポンサーリンク

この記事の概要

☑メールの内容が複雑なので、その話をします

 

はるはる
はるはる

Blockwellは、暗号資産ショッピンと提携しています。

メールの内容構成

全部で3つの要素で構成されてるように見えました。

①ウォレットアドレスと所持SHOP数の確認
②BlockwellのKYC
③4つのトークンの話

メールの始まり

文頭で、ウォレットアドレスと所持トークン数が表示されていました。

どうやら、誤りがある場合はメールに記載されているURLからその旨を申告する必要があるようです。

 

私は間違っていなかったので、クリックしませんでした。

そのあとに、これまでのスワップの振り返りのような話が書かれていました。

 

翻訳では、「同意しない場合は、このフォームに記入してください」でした。

しかし「disagree」は、「異なる」とか、「違う」とも訳せるので、恐らくこの解釈でいいのだと思います。

BlockwellのKYCとは一体

これが一番曲者だなと思いました。

話の流れはこうです。

 

あなたの頭の中にある懸念を取り除くために、Blockwell Poweredトークンの詳細と、これまでの我慢に対する報酬を用意しました。

 

その後、Blockwellの説明が入る。

 

そして、メンバーとしてトークンの分け前を受け取ることができるという趣旨の内容。

特典を受けるには、2019年9月4日までにKYCをしなければならないようですが、これは法令遵守義務のために行うものらしいです。

日本は対象外の可能性

shopinのTGE(ICO)が行われた時点では、日本はセール対象でした。

しかし途中から、日本人がセール対象から除外されました。

そのため、もしかしたら今回のKYCによるトークン分配も、日本人は受けられない可能性があります。

情報収集が不完全に

実は私がshopinに登録しているメールアドレスは、アメリカの犯罪組織に漏れてます。

 

そのため、メールが100%本物かわからないのです。
だからいつもテレグラムで情報を照合したりします。

 

今回テレグラムを見たところ、IEOの話で盛り上がったりはしていましたが、メールに記載された内容は出ていなかったような気がします。

SHOPのスワップとは別みたいですし、日本人が対象となっていない可能性も高いため、わざわざURLを踏まなくてもいいかなと思いました。

 

そのため、日本人が対象になっているのかどうかの調査まではしませんでした。

 

はるはる
はるはる

9月までまだ期間があるので、テレグラムやメールに注意を払いつつしばらく様子見です。

 追記

テレグラムで、同じメールを受け取った人が、メールが本物か確認の質問をしていたので、その流れを見守り中です。

Blockwellの4つのトークン

Blockwellは、ネットーワーク内に4つのトークンを持っているそうです。

とある島で、まもなくコンテストが開催されるようですが、今後KYC認定メンバーには、必要に応じて詳細な情報が提供されるそうです。

まとめ

・記載アドレスとトークン量が誤っている場合は申告
・SHOPのスワップとBlockwellのKYCは直接の関係はなさそう
・日本人がKYCを受けられるのかは不明

 

はるはる
はるはる

多分正規のメールだとは思います。
メールが届いてる人で、気になる人は見てみるといいかも。

13:15追記

テレグラムで質問者さんが、「URLを開こうとしたら警告が出た」と言いました。

それに対し、adminが「どうして?何度も検証したから大丈夫なはず」という趣旨の回答をしていたので、私もURLをクリックしてみました。

KYCの確認

必要事項に記入をします。

英語で回答したので、言語選択以下は空白にしました。

KYCの指示メールが来た

メールには、KYCのために必要な行動指示が書かれていました。

メタマスクでの確認を求めてきたのですが、私が提出したアドレスはマイイーサウォレットのもの。

でも、提出したアドレスと同一のものを使用するように書かれている。

仕方なく、メタマスクを導入することに。
しかし、メタマスクはハッキング例もあり気がすすまない。

 

まてよ、マイイーサでもできるのではないか?

と思いたった!

マイイーサでのKYCを試みた

ようするに、空送金して確認する趣旨のようだった。

そこで、空送金しようと送金を実行!

 

送金手数料33ETH!?

 

よく見るとガスリミットが-1になっている。

 

とりあえずキャンセルして、0に変更。

手数料が0になった・・・が、送れない。

 

相手のアドレスの中身を見ると、トランザクションデータなし。

もしかして送らなくても、送ろうとしただけで完了なのだろうか?

 

送ろうとしただけで、相手はわかるものなんだろうか。

 

そのあたりの仕組は、ちょっとわからなかったのでとりあえずここまでの作業だけして終了。

 

はるはる
はるはる

確認完了になってたら、それはそれでいいし、失敗しても、もともと様子見するつもりだったからいいやって思った。

コメント