【ミンドル】12月2日急騰からの急落!原因はTOB中止?

├ミンドル(MIN)
スポンサーリンク

今日のニュース

12月1日、ミンドルが約70%もの上昇を見せました。
しかし2日になって、-47%もの急落を記録しています。

(引用元:コインスーパー)

 なぜ70%も上昇したのか?

理由はわかりません。でも推測はできます。
事前にTOBの中止が関係者に漏れていて、少しでも高くミンドルを売るために、関係者が仕掛けた可能性があります。
やはり、理由のない(わからない)上昇で買うべきではないなと思いました。

 公式のアナウンスまとめ

①TOBの中止
②全プロジェクトの無期限延期
③代表者の辞任
④ボーナストークン先行配布
⑤テレグラムのルール

MINDOLから重要なお知らせ4
①TOB中止のお知らせ 現在の仮想通貨市場の暴落、MIN価格の下落やAD22が求める市場流動性と現在の流動性が…
 ミンドルに対する私の考え

現在ミンドルの価格は約11円ですが、損切してしまっていいと考えています。

理由は、プロジェクトが停止し、しばらく動きがなくなるからです。
今、仮想通貨投資をやっている人達は、プロジェクトの再開を待つことができません。
そのため、価格の急落が予想されます。

ただし、プロジェクトには期待しているので、再開後にタイミングを見て、再度購入してもいいのではないかと考えています。

 プロジェクトの無期限延期の背景

私は無期限延期と聞いて、TOBだけが理由じゃないなと思いました。
公式では、仮想通貨市場の暴落等を理由としていますが、ロナウジーニョ氏の件も関係している気がします。
あえて深くは言いませんが。

 TOBの中止から学ぶこと

結局法律による強い規制がなければ、TOBは成立しないということがわかりました。
今回のことは、仮想通貨市場で今後TOBを導入していく障害となりそうです。
法整備が整うまで、仮想通貨市場が安定することはないかもしれません。

コメント