【ETH】コンスタンティノープル、延期後の日程

├イーサリアム(ETH)
スポンサーリンク

今日のニュース

2019年1月18日、イーサリアム開発者の「peter Szilagui」氏が、コンスタンティノープル延期後の日程は、2月27日の予定であるとツイッターで述べた。

コンスタンティノープル延期の流れ

【ETH】コンスタンティノープル延期
今日のニュース 近日予定されていた、イーサリアムの大型アップデート「コンスタンティノープル」の延期が発表されました。 延期理由は、脆弱性が発見されたからだそうです。 アップデートの名前 「コンスタンティノープル」って何だろうと思...

延期の話は、この記事の続報になります。

コンスタンティノープルとは

イーサリアムは、PoWからPoSというものへ移行しようとしています。

しかし、今回のアップデートはそれほど大きいものではなく、ちょっとした調整をするイメージで良いかと思います。

我々に身近なものとしては、送金手数料が安くなることです。

延期の理由となった脆弱性は、この送金手数料軽減の代償として発生したみたいですね。

送金手数料について

ETHは送金する時に、ガスというものを設定します。

このガスの設定値を大きくすると、送金手数料は大きくなりますが、優先してマイニングされて、早く着金します。

今回のアップデートでは、「マイニング報酬の減少」という言い方がされていて、わかりにくいですよね。

マイニング報酬の基準値が下がるから、結果的に、送金手数料が安くなるイメージでいいと思います。

 

はるはる
はるはる

ETHは、送金によく使う仮想通貨なので、手数料が安いにこしたことはないですね!

コメント