バンクエラ取引所、開始間近

├バンクエラ(BNK)
スポンサーリンク

今日のニュース

バンクエラ取引所が、間もなく開始します。

同時予定だったウォレットサービスは、規制により延期となるそうです。

 バンクエラの軌跡と、今後の計画

バンクエラ(BNK)は、今年ICOがあり、上場割れしてしまった銀行系トークンです。

ICO価格は、時間の経過と共に変動していくタイプで、ユーロで計算されました。
2円前後で購入した人も多くいたと思われます。

バンクエラの魅力は、スペクトロコインという交換所を既に運営していること。
銀行を実際に買収していることです。

バンクエラ取引所では、BNKを使うと、手数料なしで取引できる予定でした。
構想から、かなりの時間が経過しているので、この点がどうなっているか不明です。

新規の取引所は、どこも運営に詰まっており、以前と状況が変わっています。
手数料無料がどこまで通用するのかも未知数なところ。

他の取引所と違う点といえば、銀行と密接な関わりがある取引所なところ。

果たして、どのようにBNKが利用されるのか注目されるところです。

ここまでは、私の振り返り。

以下に、公式の軌跡と今後の計画を載せておきます。

Bankeraの軌跡におけるターニングポイント

コメント