ネパール政府がAXEを購入!?

スポンサーリンク

今日のニュース

ネパール政府等の3機関がAXEトークンを保有し、活用していくそうです。

 

はるはる
はるはる

先日ネパールのカトマンズにて行われた国際会議に、AXEが参加していたので、その影響と思われます。

国際会議のスピーチ内容

ブロックチェーン技術を活用し、ツアーリストに使用してもらうことで、地域の収入となり経済成長を図ることができるというものでした。

 

はるはる
はるはる

出席したネパール政府の観光大臣、環境大臣から期待の表明がされたそうです。

ネパール政府等がAXEを保有する時期

ネパール政府、国連のCSR部門グローバルコンパクトネパール、世界的慈善財団ロータリークラブのネパールパタンウェストの3機関がAXEトークンを保有し、取り組みを開始するのは12月です。

AXEトークン保有割合

AXEトークンの総発行枚数は、100億枚です。

30% ICO Sales(ICO)

24% Pre-ICO(プレセール)

15% Foundation Hold(財団保有)

10% Management(運営)

10% Development(開発)

6% Marketing(マーケティング)

5% Donation(寄付)

ネパール政府等のAXE保有方法について

マーケティングの6%を利用して、直接ネパール政府等に配布した場合、その最大量は6億枚になります。
しかし、マーケティングは今後も続いていきますし、全部を一度に解放するとは思えない

もし、不足分を市場からの購入で補うとすれば、12月にAXEの価格が上がる可能性もありますね。

はるはる
はるはる

今の仮想通貨市場では、目に見えた上昇があるかどうか疑問です。
しかしこの流れは、後々に影響が出てくるんじゃないかな。

コメント