【AXE】カンボジアでの決済範囲が拡大

├エグゼ(AXE)
スポンサーリンク

今日のニュース

11月に、カンボジアの不動産決済にAXEが使えるという発表がありました。

【AXE】カンボジアで、不動産の購入に利用可能
今日のニュース カンボジアで不動産物件を購入するのに、AXEコインを利用できるようになります。 提携先の不動産会社名は、11月下旬に発表されるそうです。  仮想通貨で不動産を決済できる前例 日本のJITホールディングスで、ADA...

今回、その決済範囲が拡大されました。

 拡大された決済範囲

不動産以外に、ファンド投資企業投資といった投資案件に対してAXEを利用できるようになります。
販売開始は、2019年を予定しています。

投資運用する会社は、「Ankut Investmet Co., Ltd」です。

Anakut Investment – Invent to be a rich man
Invent to be a rich man

 「Ankut Investmet Co., Ltd」はどんな会社か

■会社紹介:
カンボジアの投資と開発の新会社であり、同社は質の高い投資を国にもたらし、投資家に収益性の高い事業を運営するプラットフォームを提供することに焦点を当てています。
最も急速に成長しているカンボジアの経済は、 ASEANにおける自由貿易、投資および貿易環境において、今後5年間で、インターナショナル投資家を誘致し、業界のクロスセクション、特にクリフォー通貨市場、プロパティ分野、IT分野、および財務報酬の市場リーダーを育成するためのカンボジア経済開発の中心となるよう、開発途上国から現代国へのカンボディア経済の投資収益の拡大と成長のために、異なるプラットフォームに投資する。

(引用元:AXEテレグラム)

 私の解釈

投資と開発を扱う新会社で、質の高い投資を目指す。
国や投資家に、収益性の高いものを提供する。
カンボジアの経済は、今後5年間様々な分野で成長すると予測されるので、その経済開発の中心になりたい。
そのための投資をしていく。
カンボジアが発展途上国から、先進国へと成長していくための、力になりたいと考えている。

コメント