エンジェリウムの6つのツール

├エンジェリウム(ANGELIUM)
スポンサーリンク

この記事の概要

☑エンジェリウムのツール紹介

エンジェリウムの特殊な技術

・EMOJITHON
絵文字を並べて打つだけで仮想世界が構築できるツール

・METATHON
Pythonのソースコードを分析して拡張性を高くするエンジン

・BLENDER-X
3D仮想空間の中でユーザーが3Dの制作ができるツール

・X-PENCIL
3Dの空間で絵を描くことにより3Dの物体を具現化するツール

・X-CODE
手動で描く代わりに仮想世界の「物体」を、自動生成するツール

・X-MOTION
手動で描く代わりに仮想世界の物体の「動作」を、自動生成するツール

(※エンジェリウムLINEより引用)

動画でシェアされた技術

・X-PENCIL
・METATHON×EMOJITHON
・BLENDER-X

今回、これらの技術が動画でシェアされました。

動画を見た感想

個人的には、「BLENDER-X」がなんかリアルでいいなって思いました@v@

 

他の2つは、普通の3Dゲームの技術と変わらないなあって思ってしまいました。
きっと何かが違うのだろうとは思います。

 

でも私には違いがよくわからない!

 

そして限定動画だから、画像貼り付けられない☆彡

余談

ところで、エンジェリウムのyoutubeチャンネルって24人しか登録してないんですね。
テレグラム登録者は、日本30452人、海外20294人もいるのに。

 

何ていうか、投資はするけどプロジェクトに関心はないという人が多いですよね。
お金が増えるかどうかにしか興味ないみたいな。

 

別に色んな人がいていいとは思いますけど、少し違和感があるといえばあります。

 

プロジェクトを事前に調べて、いいなって思ったから投資をして、プロジェクトを純粋に応援しながら見守る。

 

利益はついでの副産物という感覚の方が、本来の投資っぽいし、待ってても辛くない気はします。
(ゆっくり待ってられるから、利益も逆に出しやすい気がする)

 

失敗したら、応援してたのに残念だ。
というだけのことみたいな。

 

この状態にならない投資は、無理な投資の状態になっているから、よろしくないような気もします。

 

そうはいっても、イライラする気持ちもわかるし、今こんなことを言っても火に油を注ぐ感じですけどね@v@

 

ま、ただの独り言です!

 

はるはる
はるはる

今回シェアされたツールは一部で、重要なものはまだ隠しているでしょうね。
そもそも「一部」って公式が言っているし@v@

コメント