仮想通貨エンジェリウム(ANGELIUM)への期待、不安点

├エンジェリウム(ANGELIUM)
スポンサーリンク

今日のニュース

エンジェリウムは、アダルト業界のトークンです。

そう言うと一歩退いてしまいそうですが、もちろん利益を出せる可能性があるから紹介しています。

ただ、「いいと思った理由」と「不安点」があるので、それについて話します。

 いい案件だと思った理由

アダルト系なので、有名な人たちが全然紹介していません。

情報が広まっていないなら、ICO割れしない可能性があります。

アダルト業界は10兆円規模の市場ということで、後から知った人の買い圧で、上場後の値上がりも
ありうる通貨かなと思いました。

発行上限も8400万枚と少ないです。

リップルは1000億枚でした。

それだけ稀少価値が出るということです。

そして、実際に使われる用途が明確になっていて、映像技術的な、これから発展しそうな分野がテーマになっている。

しかも、映画マトリックスの3D作成に関わった人をスタッフに招き入れている。

 不安点に思う理由

「アダルト系を普及させられるのか」がわからないですよね。

アダルト市場は、日本、韓国、中国が多数を占めているようなんです。

ただ、中国などもかなり規制があるようです。

日本に上場できるとも思えない。

そして、1トークンの額が現在3段階目なので、0.000455BTCなんですよね。

日本円に直すと400円くらいでしょうか。

ICO割れした場合はやばいですね。

上場した後購入したほうが、リスクも少ないでしょうか。

はるはる
はるはる

2018年12月に価格の改定が入りました。
参考記事を載せておきます。

 

エンジェリウムの価格改定、USDベースに変更
今日のニュース この度、エンジェリウム運営より、今後の展開について案内がありました。 案内の内容を簡単にまとめると、以下のようになります。  エンジェリウムを3倍付与 BTCの相場が安定しないため、価格をUSDベースに変更し、購...

 

ただ、ICOで購入すると、特典がつきます。
今後の優先購入権とかです。

3BTC以上購入しないと、ボーナスの差が出るため、上場後の売り圧に耐えられないかもしれない。

3BTC購入するにしても、既に3段階目になって価格が上がっているので、すでに劣勢です。

私はまだ迷っているのですが、今買わないにせよ、目はつけておこうと思っています。

もしかしたら、上場後に買うかもしれません。

公式サイトのURL

公式ページのURLも載せておきます。

ANGELIUM - Blockchain based cross reality platform — ANGELIUM
We are providing you the biggest chance to enter and rule all over the cross reality platform. Nothing can stop you now !! from enjoying the versatile services ...

(※2018年12月20日現在、サイトメンテナンス中です。大規模改修されます。)

ちなみに最低購入額は、0.05BTCです。
興味あればホワイトペーパーを確認してみてください。

コメント