ETC51%攻撃で出入金停止

├イーサリアムクラシック(ETC)
スポンサーリンク

今日のニュース

2019年1月8日、ETCが51%攻撃により、ビットフライヤー等で出入金停止となりました。

51%攻撃とは

マイナーのマイニング比率が50%以上に達した場合に、可能となる不正行為。

取引履歴を改ざんして、仮想通貨を盗み出すことができる。

ETCの公式デベロッパー団体の対応

最初は否定したようですが、状況確認等の対応をとっているようです。

コインベース報告の被害金額

88599ETC=約4998万円

情報元

イーサリアムクラシックが51%攻撃受け、5千万円弱の被害|米仮想通貨取引所Coinbaseも入出金を停止
米大手仮想通貨Coinbaseは米8日、51%攻撃を含む【Reorg】行為を(2019/1/5)発見したと報道した。ETC公式デベロッパー団体も攻撃の状況を調査しながら、各仮想通貨取引所にブロックの「確認数」を増やすように勧告している。一方では、米大手仮想通貨Coinbaseが51%攻撃が現在進行中とし、顧客の資金を...

コメント