Zaif解散・フィスコに事業譲渡

スポンサーリンク

先日仮想通貨取引所Zaifがハッキングにより、顧客資産約45億円分を流出させていた問題が発覚しました。

この件については結局Zaifを解散し、フィスコに事業譲渡する方向で話がまとまったようです。

流出した仮想通貨のうちモナコインは扱いが特別で、6割はコインで返還されますが4割は日本円での返還になるようです。

市場流通量が少なく調達が難しいためとのことですが、相場への影響も配慮した形でしょうね。

事業譲渡の実行日は平成30年11月22日だそうです。

情報元

お客様預かり資産に関する金融支援 正式契約締結のお知らせ
テックビューロ株式会社のプレスリリース(2018年10月10日 17時30分)お客様預かり資産に関する金融支援 正式契約締結のお知らせ

コメント