【コインチェック】仮想通貨交換業者の登録完了

├コインチェック
スポンサーリンク

今日のニュース

2019年1月1日、コインチェックが、仮想通貨交換業者として関東財務局への登録を完了しました。

仮想通貨交換業者の登録内容

・所管:関東財務局

・登録番号:関東財務局長 第00014号

・登録年月日:2019年1月11日

・仮想通貨交換業者名:コインチェック株式会社

・法人番号:1010001148860

引用元

仮想通貨交換業者登録に関するお知らせ | コインチェック株式会社
仮想通貨交換業登録に関するお知らせ

初心者向けの説明

コインチェック取引所は、正式な登録を完了しておらず、みなし業者として営業していました。

その使いやすさから、多数の人に利用され、2017年末頃にはテレビCMも流れていました。

しかし、2018年1月に、社員がウイルス付のメールを開いてしまい、取引所の秘密鍵が流出し、ハッキングにより480億円相当のネムが盗まれました。

この流出したネムのほとんどが、顧客の資産であり、その管理体制について金融庁から厳しく指導されることになりました。

管理体制の不備とは、例えば、常にオンラインに晒されているホットウォレットと、オフラインで管理しているコールドウォレット使い分けが不十分といったことです。

今回、金融庁から指摘されていた事項の改善が終わり、正式に交換業者として登録が終わったということになります。

盗まれたネムの行方について

以下の記事にて、一連の流れを振り返っています。

【ネム】ついに日本法人設立、イベントも予定
今日のニュース 以前から、NEM財団に日本法人設立の動きがありましたが、2018年11月28日に「NEM JAPAN」を正式に設立したことが発表されました。 登記は既に完了していて、一般社団法人に分類されるようです。  ネムジャパ...

セキュリティ対策について

取引所のウォレットで資産を管理している場合、秘密鍵は取引所が握っている状態になります。
そのため、取引所がハッキングされるとなすすべがありません。

取引所には、多くの資金が集まっていますから、個人より狙われやすい可能性もあります。

対策として、ハードウェアウォレットという機器を使い、自分で秘密鍵を管理する方法があります。

ハードウェアウォットについては、以下の記事でまとめています。

https://okameinkoharu.com/2018/05/02/8974765/

 

はるはる
はるはる

分からないところがあれば、お気軽に質問してください~。

コメント