BTC、やっぱり急落の流れ

仮想通貨の値動き
スポンサーリンク

この記事の概要

☑BTC急落について語る
☑私の体験に基づくトレード感覚

約40万円の下落

私が目にしたBTCの最高値は、146万円でした。
そして最安値は、106万円。

まだ上がるのでは?の心理

ICOでも同じです。

人は、上昇を続けてる時、「まだ上がるのでは?」こう考えてしまいます。

 

そしてこれが、AIが参入してきたら勝てないという理由でもある。
唯一の対策は、「ルールを決めること」。

 

そして今回は、下落を予想することはできました。

下落を予想する方法

単純に、価格が上昇するスピードでわかります。

急激に価格が上昇した場合、まず100%下落します。
下落しなかったのは、2017年以前の通貨だけなのではないかな?

急騰後下落した例

・2018年、ETFの期待上げでBTCが60万円から90万円まで急上昇。
その後すぐに価格を戻す。
・2018年、XRPがインド初上場時、60円から90円まで1日で上昇。
その後数日と持たず元の価格に。

この他、ICO銘柄・取引所トークン問わず、上がり続けた例はないと思います。
急激に伸びるほど、すとんと落ちていく。

体感2倍、年に2度くる波

1年以上仮想通貨ブログを運営し、仮想通貨を見てきて思うこと。

 

それは、年に2回くらいは絶対勝てると思う場面があること。
それと、2倍で半分利確するのが間違いないということ。

余談

前に作った電子書籍をリニューアルして、その中に書こうと思ってたことを話しちゃいました!

実際作り直す時は、もう少し掘り下げた話をしないとなあ。

コメント