暗号資産を3つの定義に分類

仮想通貨ニュース
スポンサーリンク

今日のニュース

2019年1月18日、アメリカのワイオミング州で、暗号資産を3つに分類する法案が提出されました。

その分類とは、次の3つです。

デジタル消費資産

個人等の消費目的で購入・使用される、無形の個人資産を指す。

デジタルセキュリティー

事業投資における、契約や取引、取り決めから構成される。

仮想通貨

決済手段、価値の尺度、価値の保存として使われる。

 

はるはる
はるはる

法整備が進んでいる感じがして、いいですね!
でも、ワイオミング州ってどっかで聞いたような。

 

アメリカでブロックチェ-ンに関する法案可決
今日のニュース 2019年1月11日、次の2つの法案が可決されました。 米ワイオミング州、法律改正案 ワイオミング州で、仮想通貨を新たな資産クラスとする法律の改正案が可決されたようです。 仮想通貨は、新しく「無形の個人財産」として定...

 

はるはる
はるはる

先日、法律改正案を提出した州ですね。
この法律改正案提出の続きということになるのかな。
この州だけ、やたらと活発ですね!

コメント