予算委員会で仮想通貨に言及

仮想通貨ニュース
スポンサーリンク

今日のニュース

2月27日の予算委員会で、仮想通貨について質疑応答がありました。

麻生大臣の考え

☑ただ禁止するよりは、注意深く育成していくのが望ましい。
☑ブロックチェーン技術は、将来化ける可能性がある。
☑海外で研究が進んでいることは承知している。

私の感想

麻生さんは前から仮想通貨に肯定的な人でした。

ただ一つ気になったのは、海外で研究が進んでいるという部分。
国内でも動いてるプロジェクトはあるのに、なぜあえて海外と言ったのか。

資金決済法への配慮を感じました。
金融庁の登録業者ではない団体に、意識が向かないように。

雨宮副総裁の考え

☑現段階では、日銀としてデジタル通貨の発行計画は持っていない。
☑決済サービスや通貨への応用事例も研究していきたい。
☑十分安全で信頼に足るか、経済・財政への影響を慎重に検討すべき。

私の感想

この話を聞いて、「まだまだ否定的」と感じた人もいるようです。

私はそんなに否定的には見えませんでした。

将来的には、受け入れられていくような気がします。

参考サイト

麻生大臣『ブロックチェーン技術は、将来大きく化ける可能性がある』中谷議員の質問に衆院予算委員会で回答|仮想通貨(ビットコイン)にも言及
衆院予算委員会での中谷議員の質問を受け、麻生大臣や日銀副総裁がデジタル通貨や仮想通貨(ブロックチェーン)に言及した。田中内閣府副大臣も「インターネットの黎明期同様、試行錯誤を経て発展する可能性は十分ある。利用者保護とイノベーションの観点から、しっかりと支援していきたい。」などと述べたほか、討議では仮想通貨(ビットコイン...

コメント