「サーキットブレーカー」を初めて聞いた

仮想通貨ニュース
スポンサーリンク

今日のニュース

日本の仮想通貨取引所「Liquid」で、サーキットブレーカーが発動したそうです。

サーキットブレーカーとは、取引価格が一定以上の変動を起こした場合に、強制的に取引を止めることらしい。

今回下落したのはXRPで、一時的に約20円まで下落したとのこと。

なお現在の正常な相場は、約33円です。

 

はるはる
はるはる

仮想通貨投資を1年以上やってますが、サーキットブレーカーという単語を聞いたのは多分初めて!

サーキットブレーカーの原因

今のところ、はっきりわかっているわけではなさそうです。

メンテ終了付近のタイミングで起きたということだけわかってます。

参考サイト

日本の仮想通貨取引所Liquidで、XRP(リップル)のサーキットブレーカーが発動 一時20円まで急落
仮想通貨取引所Liquid by QuoineのXRP/JPY取引で、一時20.1円まで下落、サーキットブレーカーが発動したことがわかった。当時の状況を追った。

コメント